ソーシャルランチ OB訪問できる就活サービス 厳選された社会人にOB訪問できる就活支援コミュニティ

大手コンサルティングファーム職種:コンサルタント

コンサル大手の面接を受けるとき、どんな点に気をつけるべきですか?

新卒採用の面接に同席させてもらったとき、1番重視して見ていたポイントは、その人がいかに “考えるプロセス“を楽しめているか、でした。面接の中でバリューを出す出さないは、別の話だと思うんです。

取材結果

会員登録して閲覧する


コンサル大手の面接を受けるときのコツは何だと思いますか?

面接というと力んで、面接の中で答えやバリューを出さなくちゃ、と思う人もいるけれど、それは違うと思うな。 コンサルタントに向いているのは、“考える”ことを楽しめる人。 だから、面接でどんな受け答えをするかとか、ディスカッションでどんなバリューを出すかじゃなくて、どんな考えを持っているかを伝えること。 その考えが、コンサルタントとして相応しい・相応しくないも、あまり関係ないと思う。

バリューを出せる人が求められてるわけじゃない、ということですか?

そうだね。面接はあくまで、“考えるプロセス”を楽しめてるか を見てるだけなんじゃないかな。。 グループディスカッションでバリューを出そうとして、ほかの人の考えを徹底的に論破しちゃう人、いるよね(笑) それでもいいとは思うけど、この業界には向かないかもしれないね。

向かないから、落とす?

向かないからではなくて、この業界に入ったら、苦労するから。 せっかくの才能が、この業界じゃ生かせないかもしれない。埋もれちゃうかもしれない。 それをわざわざ採用したりしない、というだけ。

次の記事:クライアントとどうやって信頼関係を築いているんですか?

同じ社会人の取材記事を読む