ソーシャルランチ OB訪問できる就活サービス 厳選された社会人にOB訪問できる就活支援コミュニティ

マスコミ就職志望者必見!女子アナになる為の3つのポイント

マスコミ就職志望者必見!女子アナになる為の3つのポイント 女子アナといえば、ニュース番組でのアナウンスからバラエティ番組の司会まで幅広い仕事をこなす聡明で活発な女性というイメージですよね。
毎朝ニュースに登場する彼女たちはTVでの露出も多く、そのため芸能人並に本人に広告価値がつき、フリーとなった人気アナウンサーのTVCM起用時のギャラが数億円になることも。
それだけ夢のある職業という事もあってキー局のアナウンサー職の採用倍率は毎年1000倍を超えています。
どうすればこの狭き門を無事通過できるのか、女子アナになる為に必要・有利なポイントを調査しました。

ミスコンに出場すること

女子アナにはミスコン出身者が非常に多いです。 例えばフジテレビ在籍・出身の女子アナウンサーであれば

梅津弥英子さん(ミス青山学院)
河野景子さん(ミス上智)
西山喜久恵さん(ミス上智)
中野美奈子さん(ミス慶應)
戸部洋子さん(ミス立教)
本田朋子さん(ミス立教)
宮瀬茉祐子さん(ミス成蹊)
秋元優里さん(ミス慶應・最終候補)
細貝沙羅さん(ミス慶應・最終候補)
滝川クリステルさん(準ミス青山学院)

など錚々たる面々がミスコン出身者です。
女子アナは会社員といえど世間からの人気が非常に重視される仕事。
ミスコンで賞を獲得したという実績は、キャンパス内で人気者であったことをアピールする格好の材料となります。

言葉づかいがきれいであること

バラエティ番組での仕事が増えているとはいえ、女子アナの本来の仕事はニュースのレポーターやニュース番組でニュースを読み上げること。
なのでどんなに美人であったとしても、他人に不快感を与えるような言葉づかいをしていれば、採用されることはありません。
また、本人が身につけている教養の程度は、話している内容や言葉の選択に大きく影響を与えます。
語彙が貧弱であったり、幼稚な表現を繰り返すようでは
”この人喋り方がバカっぽいな…”
と思われてしまいます。
言葉づかいを綺麗にするためには、アナウンススクールに通い技術的な面を磨くのみでなく多くの本を読み幅広い教養も身につけるようにしましょう。


一芸に秀でること

これは女子アナに限った話ではありませんが、やはり何かにひたすらに打ち込んだ経験のある人は、その根気強さと実績を高く評価されます。 実際に女子アナの中でも

斉藤舞子さん(フジテレビ)
中学3年の時、合唱で、全国大会2位。
バトントワリングで、世界大会3位。

青山祐子さん (NHK)
高校時代、新体操で、国体2回出場。
大学時代、弓道で、全国大会優勝。

山岸舞彩さん(フリーアナ)
背泳ぎで、ジュニアオリンピック東京都大会出場。
中学時代、関東中学ゴルフ選手権「6位」。
毎日書道展で、かな部1類「U23新鋭賞」になる。

夏目三久さん(フリーアナ)
高校3年の時、姫路獨協大学主催の、高校生英語スピーチコンテストで「最優秀賞」受賞。

出典:http://matome.naver.jp/odai/2135061198926707901

といった方々が輝かしい実績をお持ちです。 今既に何か打ち込んできたものがある方は、ぜひそれを極めてください。

明るい人柄

毎朝のニュース番組でネクラなキャスターが登場したことはいまだかつてないでしょう。
多くの視聴者はニュースで元気いっぱいに話す女子アナを見て毎朝元気をもらっています。
なので、ハキハキと元気よく明るく振る舞えるというのはアナウンサーの必須条件。
自信がない方は身の回りにいる明るい方の行動を観察し、まずはカタチからまねてみましょう(よく笑うなど)

おわりに

女子アナになるために有利な条件は下記3つだとわかりました。


  • ミスコンに出場すること
  • 言葉づかいがきれいであること
  • 明るい人柄

やはり一般のイメージどおり、ミスコン出身者は積極的に採用される傾向にあるようです。
まだ間に合う方はまずはミスコンで優勝することを目指してみましょう。
もう間に合わないという方は、姿勢やしゃべり方を正すといった外見の部分と、教養を身につけるという内面の部分をしっかりみがき、少しでも明るく知的な女性として見られるようがんばりましょう。

『ソーシャルランチ』でマスコミ業界人にOB訪問しよう!

次の記事:マスコミ志望者に捧ぐ!内定を目指すためのキホンのTIPS